古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2014-03-20

Top / 店主の日記 / 2014-03-20

Tag: カメラ修理 ニコンF フォトミックFTN

カメラ修理・ニコンF フォトミックFTN

カメラ修理・ニコンF フォトミックFTN

ニコンFのカメラ修理を承りました。このブログでは初めての登場ではないかと思います。ブラックのボディはキズ、凹み等はほとんどなく、大変きれいでびっくりしました。あまり使われていなかったのではないかと思われます。カメラの上側部分を通称「軍艦」と呼びますが、ニコンFのフォトミックファインダーをつけた様子は「戦車・装甲車」のようで、かなりインパクトがあります。

カメラ修理個所は主にミラーアップのままでシャッター切れずとフォトミックファインダーの露出計不動でした。各機構を確認して少量の注油を行うとボディは快調になりました。ファインダー部は電源から回路を追って、各はんだ付け部を確認していくと、やっとメーターが動くようになりました。

このフォトミックファインダーはH-D(MR-9)電池を2個使用します。現在、この電池は手に入りませんので、これと同一形状のVARTAのアルカリ電池2個を使用して、電圧3Vにて露出計を調整させていただきました。この調整後、電圧調整式アダプタを使用されると露出が違ってきますので要注意です。

注:当店のレンズをつけています。



コメント


認証コード(9349)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional