古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2013-12-01

Top / 店主の日記 / 2013-12-01

Tag: カメラ修理 ミノルタ AL

試写とカメラ修理・ミノルタ AL

カメラ修理・ミノルタAL

お知り合いのお父様から託されたカメラです。6月頃に工房にやって来たのですが、そのままとなっていました。少し時間が出来たので整備に掛かりました。

さすが写真ファンの持ち物だっただけあって、長く使われていなかった割に程度が良く、セレン光電池の露出計にも問題なく、シャッターも切れます。ファインダーくもりと距離計の二重像を合わせて、レンズのカビ取り、モルト交換等、一般的な整備だけで問題なく使えるようになりました。

またおおらかな作りで整備性も良く、しかも堅牢、これからも長く使えると思われます。

スペックはヤシカリンクス1000と似ています。リンクスが1960年、このミノルタALが1961年ですからキャッチアップモデルかも知れません。ALシリーズはこの後AL-2というモデルがあるだけで終わってしまっています。

フィルム巻上げレバーの巻上げ角度が大きく軽く、また戻りもゆっくりと戻り、これが気持ちいいです。メーターはファインダー内には有りませんのでトップカバーで確認するのみで、ここがリンクスとの違いでしょうか。また、フィルムカウンターはボトムカバー側となっています。

試写もしてみました。試写ギャラリーに有ります。こちらもご覧下さい。



コメント


認証コード(7250)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional