古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2011-08-07

Top / 店主の日記 / 2011-08-07

Tag: カメラ修理 ペンタックス K2

カメラ修理・ペンタックスK2

カメラ修理・ペンタックスK2

プリズムは交換することにしました。K2のジャンクに換装します。

次にフィルム感度設定リングの固着の修理です。マウント部をバラし、確認すると、設定変更時に解除するストッパーが露出補正リングに食い込んでます。また、感度設定リングも汚れで回りにくくなっていました。清掃と組み直しをします。

主要なカメラ修理箇所は終わりましたので、その他、各部点検・カメラ修理を行なって完成です。



カメラ修理・ペンタックスK2
フィルム感度設定リングです。矢印とASAと書いてある黒いリングは反対側から見ると露出補正リングです。通常時は連れ回りします。



カメラ修理・ペンタックスK2
露出補正側から見ました。フィルム感度は「1×」のポジションでないと絶対調整できません。そういう設計になっています。



カメラ修理・ペンタックスK2
ストッパーノブを「1×」のポジションで押し込んで、フィルム感度調整リング(数字が書いてあるメッキのほう)を回します。ギザギザにツメを掛ければ軽く回るはずです。間違えて黒の矢印側を無理に回すと今回みたいにストッパーが食込んでフィルム感度が調整できなくなります。今回の故障は使い方を知らなかったためではないかと思われます。



コメント


認証コード(4907)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional