古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2011-09-16

Top / 店主の日記 / 2011-09-16

Tag: カメラ修理 キャノン キャノネットQL19

カメラ修理・キャノネットQL19

当店工房に保護されて来たキャノネットQL19をカメラ修理いたしました。そうです、先日キタムラにいったとき、ジャンクワゴンに転がっていたカメラです。

先々週の定休日にカメラ修理したのですが、お客様のカメラで試写する都合が有りましたので一緒に持ち出して試写しました。今日はまずどんなカメラかをご紹介します。



カメラ修理・キャノネットQL19
基本的にQL17と同じものです。違うのはレンズの明るさだだけです。以前お客様のQL17をご紹介しましたが、それと違うのはこのレンズとQLの表示です。お客様のは「QUICK LOADING」とトップカバーに入っていたのですが、ここでご紹介するのは「QL」となっているだけです。多分このカメラはマイナーチェンジ後のものだと思います。



カメラ修理・キャノネットQL19
上から見てもロゴ以外はQL17とおなじです。ただ、先日のお客様のものは「QL」の文字は無く、「17」だけでした。



カメラ修理・キャノネットQL19
マイナーチェンジ後のものだと思った理由はこの電池の変更です。MR9を使うようになっています。これならバルタの電池がそのままつかえますので(メーター調整は必要ですが)、アダプターいらずで便利です。



カメラ修理・キャノネットQL19
レンズは4群5枚構成でF1.9です。これに対してQL17は5群6枚構成でF1.7です。ちょっと差別化して、QL19はコストを押さえたのではないかと思いますが、写りにはちがいがでるのでしょうか? 暗めのところではレンズは明るいほうが有利ですが。

明日は試写結果をアップします。



コメント


認証コード(6785)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional