古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2011-11-24

Top / 店主の日記 / 2011-11-24

Tag: カメラ修理 キャノン キャノン7

キャノン7

せっかくですので、もう少しキャノン7におつきあい下さい。



カメラ修理・キャノン7
いつものように上から見たところです。のっぺりした巻上げレバーが印象的です。そう言えばDemiもおなじようなデザインです。



カメラ修理・キャノン7
露出計とファインダーの切替ダイヤルです。露出計はセレン光電池で駆動され、シャッタースピードとフィルム感度調整ダイヤルに連動しています。ファインダーの切替は35,50,85/100,135mmの4切替で5レンズに対応したブライトフレームを切り替えています。キャノンPはこのブライトフレーム切替がつかず、ファインダーをのぞくと全てのフレームが最初から見えています。



カメラ修理・キャノン7
ライカと違い、裏ブタ式なのでレンズのピント確認に最適です。フランジバック寸法もライカのようにバネで浮いているフィルム圧板までの距離を測るのではないので安定した測定ができます。フランジバック寸法を保証したレンズのピント確認が出来ます。



コメント


認証コード(7823)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional