古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2015-10-01

Top / 店主の日記 / 2015-10-01

Tag: カメラ修理 ペンタックス SP

ブラックのペンタックスSP

カメラ修理・ペンタックスSP

随分使い込んだペンタックスSPのカメラ修理を承りました。
浜松市内の方でお持込になりましたが、巻き戻しノブを落としてしまってフィルムが取り出せない状態になってしまったとのことでした。そんなに難しいカメラ修理ではありませんので事前のメールでのやり取りで、ご来店時にB級部品(中古良品)でカメラ修理してそのままお持ち帰り頂く予定に致しました。

巻き戻しノブを取り付けて、中に入っていたフィルムを取り出し、これでカメラ修理は完了ですが、サービスでシャッタースピード確認、露出計の確認をさせて頂いたところ、露出計は不動、シャッタースピードも高速側になるとよくない状態です。モルトも交換が必要です。

お伺いしたところ、露出は露出表を見ながら撮っていらっしゃったとのことで、今更カメラ修理はできず、古いカメラだからそんなものだと思われていたらしいのです。これから先も長く使えることをご説明してお預かりすることにし、各部点検修理を行うこととさせていただきました。

カメラ修理を始めると外観の汚れに比べ内部は意外にもきれいです。お客様のお父様が初任給で買われたとのことで、使い込んだけれども、使わない時の保管状態も良かったのではないかと思いました。つまり、乾燥した埃のない場所だったのではないかと思われます。

SPのカメラ修理完了後の画像はこれまでも沢山ありますので、今日は作業途中の画像を添えます。露出計スイッチの滑り具合のカメラ修理をして、スクリーンの清掃をするため分解をしたところです。



コメント


認証コード(5143)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional