古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

店主の日記/2016-12-12

Top / 店主の日記 / 2016-12-12

Tag: カメラ修理 ペンタックス MESuper

定番の故障

カメラ修理,ペンタックス,MESuper

1976年にペンタックスKマウント機第2段として小型一眼レフのMシリーズのMXとMEが発売されました。これはオリンパスOM-1による小型1眼レフ化の流れに対応したものと言われています。その後1979年にME Superが発売されました。ME Superは絞り優先のAE機に押しボタンによるシャッタースピード調整機能を付加した実質シャッタースピード優先AEでも使用できる様になった機種です。また、シャッタースピード最高速も1/2000となりました。

このME系統のカメラ(ME,MG,MV-1,ME_Super)は共通した故障がある様で経年変化によってミラーボックスの機構に使われているクッションのゴムブッシュがダメになり、「ミラーが下がらなくなった」とか「巻き上げが出来ず、もちろんシャッターも落ちない」というような症状となります。

この個体はまさにその症状でお預かりしました。この機種の定番のカメラ修理ですが、その後レンズの清掃も追加ということでこちらもお引き受けしました。レンズは50mm,F1.4で店主も出かけるときはこのレンズとMXのことが多いです。今回改めてこのME Superの方がMXより軽いことに気づき、この次はME Superとの組み合わせでもいいかな?と思った次第です。

外観が汚れていましたが特にしつこくクリーニングし、画像で見て頂ければわかる様に大変良い状態となりました。これからも長くお使いいただけると思います。



コメント


認証コード(0199)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional