古いフィルムカメラの修理専門の東京カメラサービス浜松店です。フィルムカメラ初心者にも丁寧な説明します! 静岡県浜松市

memo/2012-09-27

Top / memo / 2012-09-27

Tag: カメラ修理 ニコン F2フォトミック

カメラ修理・ニコンF2フォトミック

カメラ修理・ニコンF2フォトミック

メカニカル一眼レフの最高峰と言われるニコンF2のカメラ修理。

ニコンはその次の機種であるF3において電子化してしまったため、ニコン最後のメカニカル一眼レフとなって、今も人気が高い。このカメラは流行とは無縁に写真を撮る道具として愛され続け、またその堅牢さから今後も使い続けられていくに違いない。

この個体は汚れがひどいがキズや凹みは少ないようだ。カメラ修理箇所はファインダーの汚れとスローシャッターの不調ぐらい。F2で多いカメラ修理は電池ボックスの接点不良である。電池ボックスの修理はミラーボックスまで外さなくてはならないのでやや面倒な作業となる。

が、今回もスローガバナーの清掃、注油をしなければならず、同様にミラーボックスを外さなければならない。スローガバナーと電池ボックスはボディの底の方に並んで配置されている。

ミラーボックスを外してシャッター機構を眺めると、ライカのそれを見るようだ。そのままだ。



コメント


認証コード(1151)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional